諺・格言Trilingual:隣の芝生は青く見える

諺・格言Trilingual

 他人が、実際はそうではないのですが、良く見えてしまうという時がありますね。

その時に使うのがこちらのことわざです;

隣の芝生は青く見える

隣の芝生は青いのイラスト(女性)

 ありますね~人を羨ましがってしまう気持ち。では、英語では

何というのでしょうか!?

The grass is always greener on the other side.


隣の芝はいつも青い。

「なんとそのまんまでした!!」

丸大食品 適塩食生活シリーズ CM(1991年)そのまんま東 - YouTube

因みに似たようなことわざで下のようなことわざもあります;

The apples on the other side of the wall are the sweetest.

「隣の家のりんごは一番あまいんだ!」

 ニュートンも隣の家のりんごを「おいしそ~だな~」と見ていたら、リンゴが

木から落ちたのでしょうか?!

重力を発見したニュートンのイラスト

 欧米人にとってリンゴは最も普遍的な果物のようです。日本人にとって

おふくろの味と言えば「味噌汁」ですが、アメリカ人にとっては

「アップルパイ」だそうです↓↓

玉ねぎ地獄-リンゴ

 日本のリンゴも明治時代にアメリカから

伝わったと「りんご大学」さんでは書かれています↓↓

りんご大学

では、中国語ではなんでしょうか??

隔离饭香(隔離飯香)

ピンイン:gélífànxiāng

なんちゃってカタカナ発音;ガーリファンシャ~ン

意味は「隣の飯はおいしそうだ!」です。さすが様々な料理がある

中国ですね。因みに「隔離病毒」で「(コロナ)ウイルスを隔離せよ」で

現在の中国時事ニュースではよく出てきます。また次回!

コメント