コロナウイルス蔓延、そして抗議デモ

時事英語

Pandemic, meet protest

 こんにちは管理人のポチャです。今回は白人警察によるアフリカ系黒人の圧死のため大規模なデモがアメリカで発生しているCNNニュースを皆さんと読んでいきます。

After months silent and empty, America’s streets have suddenly filled with voices of protest, tear gas, crowd control bullet casings and burned-out detritus.

Protests are spreading across the country night after night, since George Floyd died after a policeman kneeled on his neck in Minnesota last week. The death of the unarmed and handcuffed 46-year-old African American man has sparked the most widespread civil unrest since the beating of Rodney King, another black man, by police in Los Angeles nearly 30 years ago.
Amid public uproar, one Minnesota policeman is facing murder and manslaughter charges. But his arrest has done little to appease enraged Americans, who know from years of similar deaths that such cases rarely result in convictions. What they are protesting now is not only Floyd’s death, but what it seems to prove — that racism and inequality remain deeply rooted in America’s policing, legal and political systems, more than 150 years after slavery was abolished and 50 years after segregation ended.

Pandemic, meet protest

数か月の静寂と空虚の後、アメリカの通りは抗議デモの声、催涙弾のガス、デモ対応の弾薬の空薬莢、そして焼け落ちた破片で溢れている。

抗議デモはジョージ・フロイド氏が先週ミネアポリスで警察官に膝で首を押さえられ死亡した後に全国日夜広がっている。武器を持たずに手錠をかけられた46歳のアフリカ系米国人の死は、30年近く前にロサンジェルスにて警官に殴打された黒人のロドニー・キング氏以来の最大規模の国民的騒乱を引き起こしている。


 国民騒動の中で、ミネソタの警察は殺人と故殺罪の容疑に直面している。しかし彼の逮捕は怒れるアメリカ人を宥めることはできなかった。そのような死は有罪確定することは稀であることを長年もの間知っているからである。

彼らが今抗議しているのはフロイドの死だけではなく、奴隷制が廃止されて150年以上、人種差別が終了して50年が経ってもアメリカの警察、司法そして政治システムに人種差別と不平等が深く根差していることに対してである。
 

There is more context to the fury: After months of lockdown, parallel health and economic crises have disproportionately claimed the lives and livelihoods of black Americans. President Donald Trump — who jump-started his political career with racist rhetoric and fuels it by tearing at social divides — has seized on the unruliest elements of the protests as a distraction from his disastrous handling of the coronavirus outbreak that has so far killed more than 104,000 Americans. Now he’s threatening “shootings” and “vicious dogs” to pose as a law-and-order President — five months before he asks voters for a second term.

Protesting Crowds Could Pose COVID-19 Surge: Health Officials

 憤激には更に前後関係がある。数か月のロックダウン後、健康と経済危機が不釣り合いにも黒人アメリカ人の人生と生活に降りかかっている。

人種差別的なレトリックと社会の分断を充満させる政治家として飛び出てきてきたドナルド・トランプ大統領は、104,000人以上ものアメリカ人を殺しているコロナウイルスへの惨澹たる対応から目をそらさせてくれる障害物として抗議の無秩序要素を取り扱いその上で休憩している。

いま法の支配の大統領としてふるまい「撃て」「憎たらしい犬め」と脅している。5か月後には彼らに2期目の投票をお願いするのにである。

As pandemic and protests collide, there is a palpable sense of recklessness in Washington. On a balmy evening this weekend, restaurant terraces in the uptown nightlife area reopened, and revelers thronged crowded streets. Meanwhile, demonstrators tested a ring of steel around the White House, abandoning any pretense at social distancing, while agitators in the crowd smashed windows and set buildings ablaze, and military trucks sped through the streets. Just like the country itself, the US capital suddenly seems stretched to a splitting point by long-suppressed forces bursting into the open.

President Trump widely condemned over handling of US protests – BBC News

 疫病蔓延と抗議デモの衝突には、ワシントンの中の無軌道さが明確に感じ取れる。爽やかな週末の夜、住宅街の夜の生活のレストランのテラスは再開し、人混みの通りで飲み騒ぐ人々が集まる。その一方で抗議者たちはホワイトハウス周辺の金網のリングに試みる。

ソーシャルでスタンスは放棄され、人混みの中の扇動者は窓を叩き割り建物へ火をつけた。軍のトラックは猛スピードで通りを駆け抜ける。丁度国のように、アメリカの主とは突如長く抑圧された力が破裂する境目に来ているようだ。

 以上となります。アメリカではコロナウイルスも香港問題もG7も何もかも吹き飛んで抗議デモ一色となっています。世界を率いてきた民主主義の大国が突如混乱に陥りました。軍隊で民衆を圧倒すると臆面もなく公言する大統領と収束が見えない暴動を見ていると、抗議デモが続く香港そしてそれを抑圧しようとする中国とほぼ同じ光景に見えてくるのは筆者だけでしょうか?どのような国のあり方が正しいのか、分からなくなってきています。

重要英単語

●detritus
岩屑、破片
●unrest
(特に、社会的な)不安、不穏(な状態)、(心の)不安、心配
●uproar
騒ぎ、騒動、騒音
●manslaughter
●殺人、故殺(罪)
enraged
ひどく怒った、立腹した、(…に)ひどく怒って、腹を立てて、ひどく腹を立てて
●appease
(要求に応じたりものを与えたりして)なだめる、やわらげる、いやす、満たす
●conviction
確信、信念、説得力、有罪の判決
●segregation
分離、隔離、人種的分離(待遇)
●palpable
明白な、明瞭な。
●balmy
香油の(ような)、香りのよい、さわやかな、穏和な、気のふれた、まぬけな

コメント