12歳の女の子が心臓停止を生き延びた。彼女は新型コロナウイルスと川崎症に似た症状を持っていた。

時事英語

A 12-year-old girl survived cardiac arrest. Doctors say she had Covid-19 and a Kawasaki-like disease

 はい、こんにちは、管理人のポチャです。今日は日本でも報道されている「新型コロナウイルスで小児に川崎病に似た症状が米国・イギリスで出ている」件についてCNNの記事を見ていきたいと思います。

 因みに川崎病とは、小児に見られる発熱性疾患です。。突然の高熱が数日続き、目や唇の充血、身体の発疹、手足の発赤、首リンパ節の腫脹など様々な症状を惹き起こします。名前から昔の公害問題を連想し「公害病」と勘違いするかも分かりませんが、公害とは関係ありません。

川崎病

川崎病とは?

重要英単語


●cardiac:
心臓(病)の、(胃の) 噴門 の
●arrest:
逮捕、阻止、【医学】停止
●cardiac arrest:
心(拍)停止
●CPR:
CardioPulmonary Resuscitation
心肺蘇生法
●multisystem inflammatory
syndrome
多臓器性炎症性疾患
●pediatric:小児科の
●cardiologist
循環器専門医
●physician
内科医
●ventilator
通風装置、通風機、人工呼吸器
●sort of
多少、いくらか、まあまあ
●coronary artery
冠動脈、冠状動脈
●aneurysm
動脈瘤、瘤
●dysfunction
(身体器官の)機能障害

 When Sean Daly saw that his daughter’s lips had turned blue and her limbs were cold, he knew she wasn’t fighting a normal flu.

Later that day, Juliet’s heart stopped beating in the emergency room and doctors had to perform CPR to revive the 12-year-old.
She was suffering from multisystem inflammatory syndrome in children, or MISC — a condition that experts say might be linked with the novel coronavirus.

Health officials in Europe and the United States have recently been reporting similar cases to Juliet’s. New York Gov. Andrew Cuomo says his state’s health department is investigating more than 100 possible cases of the syndrome — including three deaths — and doctors in Kentucky, Massachusetts and Michigan have also reported possible cases.

A 12 year old girl survived cardiac arrest Doctors say she had Covid 19 and a Kawasaki like diseas
英文が音読されます

 ショーン・デイリー氏は娘の唇が青く四肢が冷たくなっているのを見て、普通のインフルエンザと闘病しているのではないと知った。

 その後、ジュリエットちゃんは救急処置室で心停止となり、医師たちは12歳の子供の
蘇生の為、CSR(心肺蘇生法)を施さなければならなかった。

 彼女は多臓器系炎症性疾患(MISC)を患っていたのであり、その状態は新型コロナウイルスと関連性があるに違いないと専門家は語る。

多臓器系炎症性疾患

 欧米の保健当局は最近ジュリエットちゃんと同様のケースを報告している。

 ニューヨーク市市長のアンドリュー・クオモ氏は保健所では100以上のその疾患の疑いが
あるケースを調査中だと述べており、死亡者も含まれている。

またケンタッキー、マサチューセッツそしてミシガンでもその可能性があるケースが報告されている。 

The syndrome causes the immune system to overreact, leading to inflammation throughout the body. It affects several organs, including the heart, liver, kidneys and “really all the cells of the body,” Dr. Jake Kleinmahon, a pediatric cardiologist at Ochsner Hospital for Children in New Orleans, told CNN.
A spokesman with the US Centers for Disease Control and Prevention told CNN the agency is preparing to release an alert warning physicians about the syndrome.

A 12-year-old girl survived cardiac arrest. Doctors say she had Covid-19 and a Kawasaki-like disease

 その症候群は免疫系の過剰反応、体中の炎症を引き起こす。

 心臓、肝臓、腎臓を含むいくつもの臓器そして「まさに全ての体中の細胞」に影響を与えると、ニューオーリンズオクスナー病院の小児科循環器専門医であるジェイク・クラインマホン医師は語る。
 
 米国室病管理センターの報道官はCNNに現在この症候群について医師らへ注意を促す準備をしていると述べた。

「彼女は限りなく死に近づいていた。」と医師は言う。

She was ‘about as close to death as you can get,’ doctor says

After going into cardiac arrest, Juliet was airlifted to the Ochsner Hospital for Children, where she had to stay on a ventilator. Her heart was “barely squeezing,” Kleinmahon said, and she would soon test positive for Covid-19.
Kleinmahon, who treated Juliet, says she “was about as close to death as you can get” when she first arrived at the hospital.

A girl survived two heart attacks. Doctors are linking them to coronavirus.

 心停止を起こしてから、ジュリエットちゃんは人工呼吸器があるオクスナー病院へ飛行機で搬送された。

 彼女の心臓は「かろうじて絞り出すように動いていた。」とクラインマホン医師は語った.そして間もなく彼女は新型コロナウイルスで陽性という検査結果が出た。

 病院に到着した時に、「彼女は限りなく死に近づいていた。」と彼女を治療したクラインマホン医師は語った。

“I really didn’t understand how serious it was but I was scared,” Juliet said.
Her parents thought it was a possibility she could have the virus but were unsure because it’s more common in adults.
“We sort of had paused taking her in just because you know, you don’t want to overwhelm the medical system,” Sean Daly said.

 「どんなに深刻なものか分からなかったけど怖かった。」とジュリエットちゃんは語った。

 彼女の両親は娘がウイルスに感染したのではと考えたが、確かでは無かった。

 何故かというとそれは大人では一般的なことだったからだ。

「私たちは娘を(病院へ)連れて行くのを止めていたんだ。だってあれだろ、医療崩壊
させたくないだろう。」とショーン・デイリー氏は語った。

Some children suffering MICS have developed the syndrome after healing from Covid-19, but Kleinmahon says no one can say with complete confidence that both conditions are linked.
Juliet was able to begin breathing on her own after four days on a ventilator and her heart and other organs had recovered by the time she was discharged on April 15.
“When she first woke up, she wanted water and then she wanted my wife to tell her teachers that she was in the hospital,” Daly said.

 子供によっては新型コロナウイルス治癒後、多臓器系炎症性疾患の症状が悪化する。

ただ二つの病症が関連性があるのか確固たる確証は無いとクラインマホン医師は語る。

ジュリエットちゃんは人工呼吸器を取り付けてから四日後に自分で息ができるようになり、心臓其の他の臓器は、(呼吸器を)取り外した4月15日までに回復した。

 「目を覚ましたら、彼女は水を欲しがったよ。そして妻に先生に、私は今病院にいるって
伝えてと言ったんだ。」とデイリー氏は語った。

それは川崎病と似ている

It’s similar to Kawasaki disease

MISC has been described as similar to Kawasaki disease — another inflammatory disease most commonly diagnosed in children — and toxic shock syndrome.
Kawasaki disease causes inflammation in the walls of the arteries and can limit blood flow to the heart. It produces a high temperature lasting over five days, a rash, swollen neck glands, cracked lips, swelling of hands and feet, and redness in both eyes.

Doc/Mom Describes Watching Her Child Battle COVID-19 | NowThis

 多臓器系炎症性疾患は川崎病と似ていると言われてきた。
 
 一般的に子供によく診断される炎症疾患であり、毒素性ショック症症候群である。

毒素性ショック症症候群

川崎病は血管の壁に炎症を引き起こし、心臓への血流を制限する。

 それは5日以上続く高熱、発疹、頸部の腫れ、唇のひび割れ、手足の汗、そして赤目という症状が出てくる。

Children under age 5 are most commonly affected; and while it can be deadly, it is treatable. Kawasaki is a leading cause of acquired heart disease in the United States, with complications that include coronary artery enlargement and aneurysms, according to the CDC.
While Kawasaki primarily affects the coronary arteries, the multisystem inflammatory syndrome in children seems to cause even more dysfunction in the heart, Kleinmahon said.

 5歳以下の小児が一般的に感染する。そして相当ひどくなるのだが、治療可能である。

CDCによれば川崎病は米国では冠状動脈肥大化と動脈瘤を含む合併症がでる心臓疾患を引き起こす。

 川崎病は主として冠状動脈が影響を受けるが、小児多臓器性炎症性疾患は心臓にさらなる機能障害をもたらすとクラインマホン医師は語る。

Some experts are considering whether the novel coronavirus could be a trigger for Kawasaki disease. Earlier this week, a study published in The Lancet showed that the number of diagnosed Kawasaki-like cases among children in Bergamo, Italy, jumped 30-fold after the pandemic overtook the region.

 新型コロナウイルスが川崎病のトリガーになっているのか考えている専門家たちもいる。

今週初め発行された「ランセット」ではイタリアのベルガモで感染勃発後、川崎病のような病気と診断された子供の人数は30倍に跳ね上がったと書かれている。

Dr. Jane Burns, the director of the Kawasaki Disease Research Center in San Diego, California, said “interesting information” is coming out of Japan, Korea and Taiwan about children with a severe form of cardiovascular collapse, but it’s unclear whether the novel coronavirus is a trigger.
“There’s certainly circumstantial evidence that is leading us to want to investigate that,” Burns said.

'I died and came back' – COVID-19 sends Covington 12-year-old into cardiac arrest

 カルフォルニアのサンディエゴの川崎病研究センター所長であるジェーン・バーン氏は

心血管虚脱の深刻な子供について「興味深い情報」が日本、韓国、台湾から来ていると語る。

 ただしそれが新コロナウイルスがトリガーとなっているかはまだわからない。

「調査を進めさせようとする確かな環境的証拠がある。」とバーン医師は語る。

 はい、以上となります。怖いですね、新型コロナウイルスは全身の血管の炎症を起こすのですね。しかもなぜ子供だけに?しかも発生地域が偏っている?まだまだ分からない病気です。

コメント