BBCが「症状がひどくなり日本のコロナホットラインに電話をしたら拒否られた!」と真っ向から日本政府のコロナウイルス対応を非難!!

時事英語

 こんにちは!管理人のポチャです。今日はBBCが日本政府のコロナウイルス対応に疑問を呈する記事を載せましたのでそちらを皆さんとみていこうと思います。先に重要単語をまとめますね;

1. epidemic;流行している。流行

2. COVID-19;新型コロナウイルスの正式名称

3. pneumonia:肺炎

4. asymptomatic:無症状の

5. anecdotal:逸話に富んだ

6.state of emergency,

7. pandemic;全国的に(全世界的に)広がる、汎流行の

8. distress: (身心の)苦悩、苦痛、悲痛、悲嘆、悩みの種、経済的困窮、貧苦、難儀、災難、

 また重要単語・表現は赤字マーキングしてあります。

Coronavirus: Japan’s low testing rate raises questions

コロナウイルス;日本の低い検査率は疑問を生じさせている。

→確かに。日本のコロナウイルス検査率は世界各国と比較しても低いですね(ポチャ)

By Rupert Wingfield-HayesBBC News, Tokyo

→東京にお住いのBBC記者が書いた記事ですね。

Why is Japan not in lockdown? It’s a question I’ve been asked numerous times by friends all over the world.

何故日本はロックダウンをしないのだろう?それは世界中の友人から私が聞かれてきた質問だ。

That’s not surprising given what’s going on in Europe and America. But it is perhaps the wrong question.

それはヨーロッパやアメリカで何が起こっているかを考えれば驚くべきことではないだろう。しかしそれはたぶん誤った質問だ。

Taiwan, Hong Kong, South Korea and most of mainland China, have also never had full lockdowns.

台湾、香港、韓国そして中国でも全面的なロックダウンはしていない。

→確かに。管理人は多々中国に日本人、中国人の友人がいますが、武漢以外は完全なロックダウンではありませんでした。

For those trying to understand what’s going on in Japan, the much more puzzling question is why there is so little testing for Covid-19.

日本で何が起こっているのか理解しようとするときに更に動揺する疑問は、なぜコロナウイルス検査がそこまでなされていないのかということだ。

→そうなんですね~韓国以下なんですね~。ただ中国の検査方法・統計方法には別の疑問がたくさんたくさん出ているかと思いますが。

When you look at Germany or South Korea, Japan’s testing figures look like they’re missing a zero.

 ドイツや韓国を見てみたら、日本の数字は0が一つ抜けているようだ。

→「0一つ抜けてんじゃないの?!」「They are missing 0」と同じ表現をするんですね。次回使いましょう!

Take Tokyo, population 9.3 million, and centre of Japan’s epidemic. Since February, just 10,981 people have been tested for Covid-19. Of those, just over 4,000 were positive.

日本の感染の中心である人口930万の東京に目を向けよう。2月から10,981人しかコロナウイルスの検査を受けていない。無論4,000人以上が陽性だ。

But those figures are striking both because the number tested is so small and because the percentage testing positive is so high.

しかしこれらの数値は被検査人数があまりにも少なく陽性の確率があまりにも高いという点で印象的だ。

What it shows is Japan is only testing people who are already quite sick. In fact, the official guidelines for doctors say they should only recommend a test if the patient has pneumonia.

日本で生じているものというのは検査を受けているのは既に本当に病状が重くなっている人たちということだ。実際医師の公的ガイドラインでは患者が肺炎を生じている時だけ検査を行うようにと唱ってある。

That is the reason why the level of testing actually done in Japan is about half of the capacity according to a health ministry official, even weeks after the government has started to ramp up its testing.

厚生労働省の職員によればそれが実際日本で行なわれている検査のレベルがキャパの半分だけという理由だ、数週間後に政府がその検査を強化し始めたのではあるが。

→ん~、布マスクに多額の税金を浪費するのではなくて検査キット等を準備してほしかった、安倍首相。

This is leading to some rather extraordinary stories from those trying to get tested.

これは検査を受けようとする人たちの極端なストーリーを引き起こさせる。

Jordain Haley is an American working in Japan as a business analyst and volunteer translator. Via Skype she told me what happened when she helped a friend, who doesn’t speak fluent Japanese, to get a test.

ジョダイン・ハーレーさんはビジネスアナリスト及びボランティアの通訳として日本で働いているアメリカ人だ。日本語があまり流暢でない友人が検査を受けようとしたときに、彼女は友人を助けてあげたのだがそこで何が起こったかスカイプで私に語ってくれた。

On 10 April, her friend had developed a fever and cough, but waited four days, as per the guidelines.

4月10日、彼女の友人は熱と咳がひどくなった。しかし4日も待ったのだ、ガイドラインに基づき。

→「fever」は熱という意味以外に「熱狂」という意味がありますね。映画名でも使用されています。

SATURDAY NIGHT FEVER

“By then she was having trouble breathing and was dizzy from lack of oxygen,” Jordain tells me.

「その時に彼女は呼吸困難そして酸欠から来るめまいを生じていたの」

とジョダインは私に話す。

“I called the Covid hotline. They refused to help. They said if she’s sick she should call an ambulance.”

「わたしはコロナホットラインに電話をしたわ。そしたら拒否られたの。彼らは病気だったら救急車を呼べって」

→これはひどいですね~一度事実関係を調査してほしい。

The following day (Wednesday 15 April) her friend found a clinic where they gave her a chest X-ray.

次の日(4月15日)彼女の友人は紹介された胸のレントゲンを撮る診断所を訪れた。

The doctor said she probably had Covid-19, but not bad enough to be hospitalised. He sent her home and told her to isolate.

その医師は彼女に、多分新型コロウイルスだろう、だけど入院するほどじゃないと言った。医師は彼女を帰宅させ自己隔離するように言った。

Late on Thursday night Jordain’s friend called. She was in distress.

木曜の夜遅くジョダインの友人は電話をかけてきた。彼女は苦しくてたまらなかった。

“I could hear the EMT (ambulance crew) in the background. She was coughing and wheezing so much I couldn’t make out what she was saying.

「後ろに救急車隊員がいるのが聞こえたわ。彼女は咳をし あまりにゼーゼーしていたので彼女が何を言っているのか分からなかったわ。

It took them two hours to find a hospital that would accept her. The whole time her breathing was getting worse and worse.”

彼女を受け入れてくれる病院を見つけるのに2時間もかかったの。その間彼女の呼吸はどんどんひどくなるばかりだった。」

The hospital did another chest X-ray and told her friend to get tested for Covid-19 at her local health centre. But the doctor wouldn’t write a recommendation. Instead she was sent home in a taxi.

「病院はもう一度レントゲンを撮り友人に地元の保健所で新型コロナウイルスの検査を受けるように言った。だけど医師は紹介状を書こうともしなかったの。その代わりタクシーで家に帰されたわ。」

→ん~何とも言えないですね。病院にもう受け入れる病床がなかったのか?事実関係を調査してほしい。しかしなぜ紹介状を書かなかったのか??

“They said she should roll down the windows in the cab, and that it would be ok,” Jordain says, rolling her eyes.

「彼らは彼女にタクシーの窓を閉めるように言ったわ、そうすれば楽になるって」ジョダインさんは呆れた表情をしていった。

→目を転がす⇒  →呆れた表情で、ん~楽しい表現、と思っちゃだめか、深刻な話題中に。

On Friday 17 April Jordain called the local health centre. For two hours she was passed from one desk to another.

4月17日金曜日、ジョダインさんは地元の保健所へ電話したが、2時間もたらい回しにされた。

→本当なのでしょうか!二時間もたらい回し!?BBCさん誇張表現していない?!どこの保健所か事実関係を冷静に調査すべき!事実だったら中国以下!

She answered scores of questions. Finally, she got her friend an appointment. But it came with a warning.

 彼女は一連の質問に応答した。ようやく彼女は友人の予約を取ったが、注意も貰った。

“She must use the side entrance.” Jordain was told. “She must not tell anyone where this testing is taking place. It could cause a commotion.”

「横の入り口を使用してください。」ジョダインさんは言われた。「誰にも検査をどこで行ったか言わないでと彼女は言われた。それは騒動を起こすと。」

Apart from the distress caused to someone who thinks their life is in danger, why does this matter? After all, Japan has very few deaths from Covid-19, still below 400.

誰かに生命の危機を引き起こす苦痛はほっといて、それがどうしたというのだろう?いずれにせよ、日本は新型コロナウイルスの死亡率はまだ400人以下と非常に少ない。

On social media I am often told: “Japan is identifying those who really need help and its medical care is excellent, and that’s why so few are dying.”

 SNSで私はよく言われる。「日本は本当に助けが必要な人々を識別しているのであり、そしてその医療サービスは非常に優れいている。ゆえに志望者は少ない。」

This is not untrue according to Professor Kenji Shibuya of Kings College London.

ロンドン王立大学のシブヤケンジ教授によれば嘘ではない。

“From the physician‘s point of view, it makes sense,” he says. “Forget about mild cases, focus on cases with major symptoms and save lives. Focus testing on those who have symptoms.”

「内科医の見地からすれば、理にかなっている。」彼は言う。「軽い症状の人たちは忘れ、重症の人たちに重点を置き命を救う。症状が出ている人たちに重点で検査を行う。」

But, says Professor Shibuya, from a public health point of view, Japan’s refusal to test more widely is incredibly risky.

但し、「公衆衛生の見地から言えば、日本の検査をもっと広範囲にわたって検査をしようとしないことは驚くべきりすくだ。」ともシブヤ今日中は言う。

He points to a study done by Keio University in Tokyo.

彼は東京の慶応大学病院の研究を指摘した。

Last week, the University hospital published a study of Covid tests done on patients admitted for non-Covid related illnesses and procedures. It found that around 6% of them tested positive for Covid-19.

先週大学病院はコロナウイルスの感染者またその流れに接触(関連)していないという患者立ちへの検査に関する研究を発行した。それは6%前後もの新型コロナウイルスの陽性という検査結果だったのだ。

It is a small sample and not “generalisable”. But Professor Shibuya still describes it as “very shocking”.

 それは小さなサンプリングであり「一般化」出来ない。しかしシブヤ教授はそれでも「非常にショッキングだ」と述べている。

“We are definitely missing a lot of asymptomatic and mildly symptomatic cases,” he says. “There is clearly widespread community transmission. I am very worried by this situation.”

「私たちは確実に多くの無症状そして軽症状の感染者たちを見逃している。」と彼は言う。「広範囲な社会における伝染が明確に存在するのだ。私はこの状況を非常に心配しています。」

→確かに。。。家にいましょう。

How many? He is not sure. But based on the Keio results he thinks it could be from 20 to 50 times the official figure. That would mean between 280 and 700 thousand people might be infected in Japan.

→何人?彼は知らない。ただ慶応大学病院の報告に基づけば、政府発表の20倍から50倍だろうと考えている。それは28万から70万人の人々が日本では感染しているに違いないということだ。

Without more testing it is impossible to know. But anecdotal evidence supports the idea that infections are far wider than reported.

更に検査をする以外に知る由はない。しかし事例証拠は報告されている感染はもっと広大に渡るという考えを裏付けている。

Among the small number of deaths are famous comedian Ken Shimura and actress Kumiko Okae. High profile infected people include seven sumo wrestlers, a TV presenter, two former professional baseball players, and a famous screen writer.

数少ない志望者の中には有名な志村けんさんや岡江久美子さんがいる。有名人では7人の力士、テレビの司会者、2人の元プロ野球選手、有名な映画作家もいる。

“Currently 70%-80% of new infections recorded in Tokyo do not come from any previously known cluster,” says Dr Yoshitake Yokokura, the head of the Japan Medical Association. “We need more prompt testing and we need the results more quickly.”

「現状では東京で記録されている新規感染の70%から80%が、過去のどのクラスターからも来るものではない。」と横倉義武日本医師会会長は言う。「私たちはもっと迅速な検査を必要としており、そしてもっと迅速な結果を必要としている。」

→やっぱりビルマに布マスク不良品を発注している場合では無かった、安倍首相。

According to official figures, the number of new infections in Tokyo has now been falling for over a week. Good news? Not necessarily.

政府の数値によれば東京の新規感染者数は1週間以上、下落している。良いニュース?必ずしもそうではない。

“I would like to believe the numbers are really decreasing,” says Dr Yokokura, “but the number of tests is insufficient to tell that.”

「私は本当に人数は減少していると信じたい。」と横倉会長は言う。「ただし検査数はそういうには不十分だ。」

This has direct implications for Japan’s ability to lift its state of emergency, which is currently supposed to end on 6 May.

 これは5月6日に終了することになっている緊急事態宣言を解除するという直接的な意味合いを含んでいる。

→既に延長されましたね。

“It is not possible to lift the state of emergency at this stage,” says Dr Yokokura.

「現段階で緊急事態宣言を解除するのは可能ではない。」と横倉会長は言う。

“We need a sustained decrease in new cases, and we need the reproduction rate (the number of people that one infected person will pass the virus onto, on average) to be well below one to do that.”

「私たちは新規感染現象を維持する必要があるし、また再感染率もそれ以下にする必要がある。」

This week Japan begins its ‘Golden Week’ holiday. According to the governor of Okinawa, 60,000 people have booked flights to the island during the holiday.

今秋日本はゴールデンウイークが始まる。沖縄政府によれば6万人もの人々が沖縄へのフライトを予約している。

Governor Denny Tamaki is pleading with them to stay away.

玉木デニー知事は来ないでくれと懇願している。

“I am sorry to tell you but Okinawa is under a state of emergency,” he wrote on social media. “Please cancel your trip to Okinawa now.”

「申し訳御座いませんが、沖縄県は只今緊急事態宣言下です。」と彼はソーシャルメディアに書き込んだ。「今、沖縄旅行をキャンセルしてください。」

The weather for the next week is looking hot and sunny. People will be tempted to head to the beaches and mountains and, without knowing it, some percentage will inevitably be taking the virus with them.

来週の天気は暑くて日差しが強くなるようだ。人々は海や山へ向かうだろう。何パーセントの人々が必然的にウイルスを持ってい区であろうか知る由もない。

Professor Shibuya says it is imperative that Japan now abandon its current strategy and increase testing.

 シブヤ教授は日本は今すぐ現在の戦略を捨て、検査を拡大しなければいけないという。

“Without much wider testing,” he says, “it will be very hard to end this pandemic.”

「検査拡大以外には」彼は言う。「このパンデミックを終了させることは非常に難しい。」

→以上、最後までお読みいただき、誠に有難う御座いました!

BBC原文

コメント